プルシャヨガYO先生WS2017のご案内

昨年の10月に初めてyo先生にお会いしました!ず〜っと気になっていた先生!
クールな印象をもっていたyo先生は物腰穏やかなとてもはんなりした先生…と思いきや!

WSが始まるととても理に適った説明と適確なアドバイスを、するするとテキパキと楽しそうにする。
そのyo先生の言葉がストンと真ん中に落ちる。 WSでは基本を1から見直した。

慣れてしまった事を1から…本当に大切な事だと改めて感じることばかり…
そして、同じ事でもアプローチの仕方が違うとまた感覚が広がる。

yogahourの時間は60分、1つのアサナは全て30秒、yo先生の言葉に集中していると自分自身の身体を内側から見るような感覚になる。
そうしていると、60分は本当に短くてあっという間。

WSで見直したことを一つ一つ丁寧に重ねていくと、こんなにも集中して出来るものなのだなぁと感じ、そしてシンプルな事こそ大切なことだと実感しました。
こんな風に感じたyo先生のヨガアワーワールドを福島の皆さんにもぜひ味わって欲しいと切に願い今回のWSが実現しました!皆さんぜひご参加下さいませ!


前崎 陽 先生

  • Basic Training Course 修了
  • Anusara Immersion TrainingⅠ 修了
  • Anusara Immersion Training Ⅱ 修了
  • Restorative yoga Training 修了
  • Theraputic training course  終了
  • Yoga for Two Maternity Yoga instructor Training Course 産前 修了
  • Body Map ~ヨガの医療的アプローチを学ぶ~ 修了
  • Yogahour Teacher training part 1 ( フィラデルフィア)
  • 3 days Yogahour Teacher Training (シドニー)
  • 9 days Yogahour Teacher Training Intensive(セントルイス)

その他、多数のワークショップに参加。

hibiyogayoga

1982年、書家の家に生まれ、毎日絵を描き、ゆっくりと大人になるように育てられる。
自分を知り好きになるために、高校卒業後クリシュナムルティのイギリス校とインド校に留学する。
インド留学時にヨガに出会い、担任の先生にヨガのインストラクターになるお告げをもらう。
それからインドで2年間アイアンガーを学ぶ。
帰国後はスタジオ・ヨギーにてアヌサラヨガを中心に、様々なトレーニングを受講する。
2009年、小さな看板をかけ、自身のスタジオhibiyogaとブログを開設。
ブログがきっかけで文章を書くことが好きなことに気づく。
2013年、ずっと憧れていたDarren Rhodesに会うために渡米し、yogahourに出会う。
その時からyogahourの持つ力に魅了され、2014年には日本人初のyogahour正式指導者となる。
その後も毎年渡米しDarren Rhodesのもとで学びを続けている。

Yo先生ワークショップの内容と会場

5/13(土) :WS①(上半身編)+ヨガアワー

10:00〜12:00:WS
12:30〜13:30:ヨガアワー

自分を身体を知るワークショップ①

〜上半身編・肩の力を抜いてゆったりとした心を〜
ハタヨガのクラスでは手を床について行うポーズがたくさん出てきます。
それらのポーズを、適切なアライメントで行う → 余分な力が抜けた広がりのある身体へ。
ミスアライメントで行う → 首や肩の緊張の抜けない身体へ。
同じポーズを行っても、良い悪いではなく違った身体の状態へと変化します。
このワークショップでは、肩甲骨と肋骨の動きを上手に繋げて、
無理なく腕が上がったり、腕でバランスがとりやすくなったり、
呼吸がしやすくなったりと、身体の広がりを体感してもらいます。
身体が緊張しているとゆったりとした心構えでいることはとても難しいです。
なので、まずは肩の力を抜いてみませんか?
全くヨガを行ったことがない方でもご参加頂けます。

ヨガアワー

yogahourとは、Darren Rhodesによって考案された1時間のフロークラスです。

“doable, yet difficult”
ヨガアワーは、どのスタイルよりも初心者の人にとってポーズが行い易く、
それでいて熟練者の人にとってもチャレンジなクラスを
提供することを目指しています。

フロークラスでの怪我のリスクを避けるための的確なアラインメント指示と共に、
1時間で50〜60ポーズ近くチャレンジするという
独特なフローシークエンスで行われます。

アップテンポな音楽と共に楽しい一時間を過ごしましょう!

参加費:¥7,000

5/13(土) :WS②(下半身編)+ヨガアワー

15:00〜17:00:WS
17:30〜18:30:ヨガアワー

★自分を身体を知るワークショップ②
〜下半身編・股関節を安定させブレない心を〜
ヨガのクラスの際に『脚をまっすぐに伸ばして』という指示を聞いたことがありますか?
脚の伸ばし方も様々。
太ももの前側の筋肉をよく使うか、または後ろ側を使うか。
このワークショップでは、まずはポーズや日常動作においての自分の身体の傾向を探ります。
そしてエクササイズや様々なポーズを通して、
日頃意識しにくい筋肉を活性化し、新しい動作パターンを練習します。
骨格のポジションや筋力のバランスを整えて、
どっしりと安定した身体作り行い、ポーズの質を高めます。
気持ちがフワフワして落ち着かない人、バランスをとるのが苦手な方などオススメです。

ヨガアワー

yogahourとは、Darren Rhodesによって考案された1時間のフロークラスです。

“doable, yet difficult”
ヨガアワーは、どのスタイルよりも初心者の人にとってポーズが行い易く、
それでいて熟練者の人にとってもチャレンジなクラスを
提供することを目指しています。

フロークラスでの怪我のリスクを避けるための的確なアラインメント指示と共に、
1時間で50〜60ポーズ近くチャレンジするという
独特なフローシークエンスで行われます。

アップテンポな音楽と共に楽しい一時間を過ごしましょう!

参加費:¥7,000

5/14(日):Practice Construction WS③

10:00〜17:00(休憩含): プラクティスの構築WS

『枠のないクラス作りと在り方を 〜自分なりのなぜが言える指導者に〜』
クラスを教える側にとって難しいクラスとは何でしょう?
初心者クラス?
それとも上級者クラス?
どちらのクラスにもそれぞれに難しさがありますが、
クラスの対象者や意図は決まっています。
それでは初心者と熟練者が一緒に参加するオープンクラスは?
初心者にフォーカスを当てると、熟練者の人にとって物足りなさを感じたり、
その逆に熟練者にフォーカスを当てると、初心者の人は置き去りに…
インストラクターとしてだけでなく、
生徒側としてもこのような経験をしたことはないですか?
ヨガ歴の違う人が同時に楽しめるクラスの指導方法は様々ですが、
今回のワークショップでは特に、
素早く的確にポーズへと誘導する指導方法と、
効果的なシークエンスを作るためのポーズの選び方と、並べ方を学びます。
インストラクターの人にとっては、スキルアップに。
インストラクターでない方でも、指導する側の目線に立つことで、
ポーズの理解度が深まり、自己練習のヒントになるでしょう。
参加費:¥15,000
全日程申込み割引 ¥26,000

会場

プルシャヨガスタジオ

アクセスマップ

お申込み方法と参加にあたっての確認事項

お申込み方法は、

  • プルシャヨガでのお申込み
  • 申込フォームでのお申込み

の2通りの申し込み方法があります。

お申込み締め切りは、
2017年5月5日

になります。
※締切日当時に申込みされた際は、参加費のお支払いは5月5日中にお振込みをお願い致します。

お問い合わせに関して

プルシャヨガ主催YOヨガWS2017に関してのお問い合わせは下記よりお願い致します。

Yo先生ワークショップ問い合わせフォーム(プルシャヨガあて)

  • お問い合わせに関しては、ワークショップ運営スタッフにて対応さて頂きます。
  • お問い合わせ頂いた内容に関しては、72時間以内にご返信させて頂きます。
    ※72時間以内に返信がない場合は、当方に届いていない可能性がございますので別のメールアドレスよりご連絡頂ければ幸いです。
  • 土曜日・日曜日・祝日に頂いたお問い合せは、月曜日に確認させて頂き水曜日中にはご返信させて頂きます。
  • プルシャヨガのクラス以外にも、プルシャカフェにいる場合はご質問頂いても構いません。
    よしのえみ担当クラス一覧

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

5月13日ワークショップ終了後に、
Yo先生との懇親会を予定しております。

参加を希望の方は参加クラス希望の際に、あわせてお申込みをお願い致します。
懇親会費は当日のお支払いになります。

5月14日のみ参加の方も懇親会への参加が、可能ですのでぜひご参加下さい。
※懇親会の申込み締切りも5月5日になります。

参加費のお支払いに関して

お申し込み後、10日以内にお振込みをお願い致します。
振込先は、申し込み後のメールにてご案内させて頂きます。

※参加費をお振込み頂いた時点で確定となります。
お申し込み後にお振込みが確認できず、定員を超えた場合ご参加頂けない場合もあります。

※過去のワークショップでは、
申込み受付後1週間で定員に達したクラスもあります。

ランチについて

ランチについてはご用意はありませんので、
各自ご持参下さい。

ご連絡について

お申込み時にご登録頂いたメールアドレス宛てに、
ワークショップに関して重要なご連絡をさせて頂く場合がございます。

連絡がとりやすいメールアドレスにて、ご登録される事をおすすめ致します。

24時間以内に当方より、振込先のメールのがない場合は、
メールの設定等により不達の可能性がございます。
お手数ではございますが、下記の問い合わせフォームよりご連絡の程お願い致します。
プルシャヨガ問い合わせフォーム

プルシャヨガでのお申込み

プルシャヨガでのお支払いを希望される場合は、
下記クラスの前後に申込み&お支払いをお願い致します。
申し込みとお支払いは同時にお願い致します。
※WSに関しての変更やお知らせがあった際に連絡が出来ないため、
当サイトを定期的にチェックして頂ければと思います。

申込フォームでのお申込み

申込みフォームからお申込みの際は、
下記の申し込みフォームからお願い致します。
申し込みフォームにご登録頂いてメールアドレス宛に、
WSにて撮影した際の写真を送付する予定です。

個別にクラス風景の写真を送付する事は基本的にしませんので、
写真を見たい方は下記フォームからのお申込をお願い致します。

お申込み後に振込先の案内をメールにて送付させて頂きます。
もし、72時間以内にメールが来なかった場合は、お手数ではございますが
最後に記載している問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
プルシャヨガ問い合わせフォーム

申込みは終了しました

キャンセルポリシー

【キャンセルに関して】
開催日から1週間前(5月6日)以降のキャンセルは、
キャンセル料が発生します。
・一週間前のキャンセル
5月6日~5月9日 参加費50%
・3日前のキャンセル
5月10日~当日 参加費100%
をお支払いいただきますのでご了承ください。
参加費から上記の金額と振込手数料500円を引いた上でご返金させて頂きます。

携帯からの申込について

ガラケー・フューチャーフォン(スマートフォン以外の携帯)の場合は下記よりお申込み下さい。

  • 参加希望クラス
  • お名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 都道府県

を記載の上で下記の問い合わせフォームからご連絡下さい。
プルシャヨガ問い合わせフォーム